DerbyShoes™ロゴ


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】 | スポンサー広告 | ▲ top
飛んだ?
昨日の晩の各スポーツニュースは、冒頭にディープインパクトの勝利を紹介する番組がほとんどでした。なんだか嬉しくて、誇らしくもありましたね。不幸にしてついた経歴を濁してしまった汚点を払拭する日本競馬界の至宝の復活でしたから、当然かもしれません。

私だけかもしれませんが、圧勝は圧勝でしたが、武豊騎手やマスコミが言うように、「飛んだ」と言うには疑問です。
1年半前、同じ府中の舞台でディープは間違いなく飛んでいました。でも今回は見ていて、「あの頃の爆発的な末脚ではない」と感じました。
ディープインパクトの勝利は、弥生賞以外は何馬身差もつけています。そうです、ディープの代名詞である圧倒的な末脚は、着差を魅せてくれるのです。日本最高のレースで2馬身というのはかなりすごいことなんですが、ディープはもっと離してくれないとダメなんです。
ただ、現時点では世界最高の馬であることは間違いありません。世界No.1ジョッキーのデットーリさえ認めさせた強さですから。

昨日の12万の大歓声を越える有馬記念で、ぶっちぎりの勝利を魅せてくれるでしょう。
有馬記念のラストラン・・・2頭の名馬の引退レースを強烈に記憶しています。その二つを合わせたのが、今年見れそうです。
シンボリクリスエスのぶっちぎり + オグリキャップの感動
= 2006年 ディープによる有馬記念。これです。

12月24日、1頭のサラブレッドに日本列島が歓喜するでしょう。


さて、『秋のGⅠ十一番勝負!!』ですが、土日合わせて2つのGⅠがありましたが・・・
まずJCダートですが、

6・14・11の3点買いでしたが、

シーキングが人気しただけに買いめは穴ばかり・・・「-9900円」。


JCは、5・9・11の3点・・・。

ディープとドリパスのワン・ツーで喜ぶも、馬券はハズレ。競馬の祭典の華やかさとは逆に、散々な結果になってしまいました。

8戦して3勝の「-6450」・・・(泣)
ここに来て初のマイナスです。ラスト3レース全て当ててもらわなければ・・。
スポンサーサイト
【2006/11/27】 | レース実績 | コメント(3) | トラックバック(4) | ▲ top
日本の盃
先日、凱旋門賞に出走したディープインパクトが禁止薬物の使用で失格処分を受けました。レースで敗れたのもそうですが、この裁定も衝撃的でした。しかし、過ぎた事はどうしようもなく、せめてものお詫びにと「もう一度、強いディープをファンへ」を陣営は確約してくれました。そんなわけで、今週のJCはディープにとっては負けられないレースです。

日本の馬で唯一ディープに先着しているハーツクライ。
何か去年の今頃はイマイチ信用できない馬でしたが、去年のJCを堺に、強く堅実な走りをするようになりましたね。今年に入ってからは、世界を舞台に活躍して、国際GⅠも勝利しています。
今回ディープを倒したとしたら、名実ともに日本No.1と呼ばれるでしょう。

今年の二冠馬メイショウサムソン。
この馬も侮れない馬ですね。菊花賞は太め感があり、距離の問題も少なからずあったように思えますが、今回は父オペラハウスも得意とした1.5マイル。サムソン自身もダービーで勝利を挙げた距離です。並ばれたら抜かせない勝負根性で、飛ぶ馬を抑えることもできるでしょうか?ここを取れば年度代表馬の座も夢ではありません。

海外からは欧州年度代表馬ウィジャボード。
ドバイシーマクラシックではハーツクライに1度敗れていますが、その後GⅠを3つ勝ち、積み上げたGⅠタイトルは計7つ。年内引退が決まっているだけに、ラストスパートで去年の雪辱を果たしそうです。4回目のJC制覇を目論む世界No.1ジャッキーのデットーリが鞍上。優秀の美はありえますね。

個人的には、ドリームパスポートに期待しています。
デビュー以来3着以内をキープし続けている堅実さはサムソンをも勝ります。念願のビッグタイトルが世界の馬達を下しての制覇となれば来年は世界に飛び出すことでしょう。鞍上がコロコロ替わっているにも関わらず、崩れないのは乗りやすい証。まずは、ドリームレース有馬記念に繋がる走りを期待しています。

飛ぶ馬。ディープインパクト。
この馬も年内引退が決まっているのが本当にさびしくてなりません。日本ダービー・・・寝転びながらテレビでレースを見ていたのに、直線では起き上がって応援していた記憶がまだ新しいです。あの時はシックスセンスを買っていなくて馬券は外れていたのに、めちゃめちゃうれしかったですね。負けた気がしませんでした(笑)。
泣いても笑っても、あの走りを見れるのはあと2回。ここを勝てば、ラストランの有馬は、オグリのそれをも凌ぐファンが詰めかけるでしょう。

馬券的には堅く収まりそうですが、今年一番の盛り上がりになりそうなレース。何でかJCは毎年3時20分くらいから発走なのはなんでやろ・・・?
【2006/11/24】 | 管理者のひとりごと | コメント(0) | トラックバック(1) | ▲ top
中距離チャンプ
昨日のマイルCSは見ごたえ十分でしたね。天皇賞(秋)を勝ち、返す刀でマイルCSも制したダイワメジャー。
クラシックで皐月賞しか取っていない馬がこんなにも活躍するのは、近年私の記憶にないです。

レース前からライバルと目されていたダンスインザムードの強襲を楽に退けた走りは、王者の貫禄がありました。
残念だったのは、ダンスですね。鞍上の武豊騎手は、あんなにGⅠを勝っているのに、マイルCSはまだ未勝利で、さぞ悔しいでしょうね。

武豊騎手が勝っていない平場のGⅠは、マイルCSと朝日杯FSに、今年新設されたヴィクトリアマイルの3レースだけ。
マイル戦が苦手なんですかね・・・?

病気を克服し復活から、完全に開花したダイワメジャー。この後は、有馬に出て欲しいものですね。
本当のドリームレースが期待できます。皆さん、メジャーにも1票入れましょう!

さて、上位2頭は固く収まったマイルCSでしたが、『秋のGⅠ十一番勝負!!』はといいますと・・・

7番 8700円、12番800円の2点買い。

3番人気のダンスでしたが、以外にも複勝180円も付きまして、投資額8700円で、15660円の払い戻し。やりました。
これで通算成績は、6戦3勝の「+13450」となりました。

さてこれで折り返しをプラスで迎えることができました。
来週は、日本の最高峰レース『ジャパンカップ』。ディープに、ハーツにサムソンも出ます。欧州年度代表馬も参戦。その前日には、JCダート。来週が待ちきれませんね。
【2006/11/20】 | レース実績 | コメント(2) | トラックバック(1) | ▲ top
負けない馬
競馬は結果が全て。そんな言葉を幾度となく耳にしてきましたが、昨日のエリザベス女王杯もそんな言葉がピッタリのレースと言えたのではないでしょうか・・・。
残念だったのは、ファインモーション以来の無敗での統一女王を逃がしたカワカミプリンセス。ディープインパクト然り、勝ち続けるのって本当に難しいですね。ただ、降着はしたものの、カワカミプリンセルより先にゴール版前を駆け抜けた馬はまだいないって事にはなりますね。この後は、有馬記念の出走を見合すことになるそうです。ターフに戻ってくるのは来年でしょうか・・・

それでは『秋のGⅠ十一番勝負!!』、今回のDerbyShoesの予想は・・・

3番 アドマイヤキッス
4番 ヤマトマリオン
10番 キストゥヘヴン

の3点ですが、複勝ながらも高配当狙いとなりましたが・・・
ハズレ。カワカミプリンセス降着もはずれ。

いよいよ後がなくなってきた感じですが、5戦2勝の「+7290」でなんとかまだプラスですが、もう折り返しなのでなんとか来週こそ!

来週は、今年京都では最後になりますマイルCSです。抜け出した存在の馬がいないので高配当GETのチャンスになりそうです。ではまた。
【2006/11/13】 | レース実績 | コメント(1) | トラックバック(2) | ▲ top
エリザベス女王杯
私が始めてエリザベス女王杯を目の前で観たのは、1995年の第20回。その2週間前に、天皇賞(秋)を制したサクラチトセオーの妹、サクラキャンドルが優勝したのを覚えています。当時はこのレースはまだ、4歳(現3歳)限定戦だったんですよね。確かその年、オークスを勝ったダンスパートナーが、牝馬ながら菊花賞に出て1番人気(5着)だった。翌年、エリザベス女王杯は「古馬牝馬に活躍の場を」を合言葉に、古馬に開放された。そのチャンピオンがダンスパートナー・・・

あれから10年後の今年、ダンスパートナーの妹ダンスインザムードが・・・と願っていたら、予定道理あっさり回避し、次週マイルCSへ。
最近は、競馬のドラマは全てディープインパクト絡みなので、こんなシナリオに期待していたんですけどね。

さて、本日エリザベス女王杯の枠順が発表されました。カワカミプリンセスは大外に入ってしまいましたね。一方、最内にはアサヒライジングが入り、あっさり主導権を握りそうな気がしますね。アサヒがスローペースに持ち込めば、スイープトウショウの出番か・・・でも調教でまた去年みたいに立ち往生ですしね。

よし、ここは 『DerbyShoes』 に任せるとしましょう。


あと、いよいよ本格化してきました「懸賞競馬.com」。秋のG1ロードもここでそろそろ折り返しを迎えいます。今期絶好調の方も、不調の方も、ここで自分の競馬予想を競いませんか?商品も豪華になってます。あなたの予想力を全国に魅せつけて下さい。お待ちしております。
【2006/11/10】 | 管理者のひとりごと | コメント(2) | トラックバック(0) | ▲ top
【おしらせ】Internet Explorer 7 対応について
先日、マイクロソフトより Internet Explorer7 の正式版がリリースされました。

ベータ版ではIPAT投票ができない不具合がありましたが、正式版では、その不具合も解消されており、投票できることが確認できました。

WindowsUpdateの更新を自動で設定されてますとInternet Explorer7がインストールされます。

【2006/11/07】 | DerbyShoes(TM)サポート情報 | コメント(1) | トラックバック(0) | ▲ top
女傑
今週はGⅠはお休みでしたが、またすごい馬が生れそうですね。
昨日のファンタジーSで圧勝した、アストンマーチャン。後続を5馬身もちぎっての快勝でした。次回はもちろん、12月に行われる『阪神JF』に向かうようです。

牡馬に対抗できる牝馬というのは数少ない存在になっていますね・・・。
ここ10年アくらいは、ヒシアマゾン、エアグルーブぐらいでしょうか。
他にも、メジロドーベルやファレノプシス、ファインモーション、スティルインラブ、アドマイヤグルーブといった、GⅠをいくつも勝つ馬もいましたが、牝馬戦は強いんですが、混合のレースとなる今ひとつの結果でした。

しかし現在、スイープトウショウ、ダンスインザムードと牡馬と渡り合える名牝がいます。揃って週末の『エリザベス女王杯』に登録してはいますが、ダンスはマイルCSが濃厚ですね。

先週も書いたんですが、エリ女は、現役最強牝馬vs三歳女王の戦いに注目しています。牡馬相手のGⅠも勝利しているスイープ、二冠馬カワカミ。どちらが強いんでしょうね?
【2006/11/06】 | 管理者のひとりごと | コメント(0) | トラックバック(8) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。